2018/02/08

弘前にて

青森では弘前巡りも楽しみの一つです。
昭和の家具を扱っている「Green」さんにまず寄りました。
Rはそこで、昔のお菓子入れを買っていましたょ。時計などお気に入りを飾るのだとか…😁

それからアップルパイが食べたくて、
「ボンジュール」と言うケーキ屋さんへ。
美味しそー😋
大好きアップルパイ!!


お店の方も自画絶賛で😄(イイネ)👍🏼
なんと、青森の大会で3年連続の1位だったそうです!👏

これが本当にめちゃくちゃ美味しくて😳
今まで食べてきたアップルパイとは違う!
まず、🍎がジューシーなのに驚きました。パイもサックサク〜
時間が経っても変わらない美味しさでした。また絶対食べたい❣️


最後はもちろん「Milfy」さんへ。
1時間はあっという間です。
あちこち目を凝らして色々物色しました。笑



とっても気になったアンティークのアイリスガラスのブローチ。
箱に可愛く入れてくれました。




アンティーク
2017/03/24

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

弘前で寄り道(私にとっては本命ですが😁)、Milfyさんへ。

1900年代のアンティークの指輪を買いました。
綺麗ななないろの輝きを持つアイリスガラスだそうです。



薬指にぴったりだけど、ぴったり過ぎるから少し痩せないといけない。笑
頑張るー✊🏼




それから素敵なアンティークのがま口金具を見つけました。
見逃してしまいそうなくらい小さくてきゃしゃで…
上にあるこれまた小さなポッチで開閉するんです💦
昔は穴あきが主流だったのでしょうね。

これで古い感じのを作ってみたいな〜〜。


久しぶりに行けてたくさん刺激をもらってきました。


>>続きを読む
アンティーク
2016/06/28

ひとめぼれ

気がつくと10日近く更新していなかった…
何してたかな?😅

日曜日、また青森の弘前市へ連れて行ってもらいました!
110㎞くらいなので、高速で2時間程で着きます。
ウキウキなドライブ〜🚙
でも秋田県をまたぐので途中🐻が出てくるかもしれないと気にしながら走りました。

すると…



動物の標識はよく見るけど、電光掲示板は初めて…😵

パーキングにも



リアルな月の輪熊!こわっ💦


わざわざ弘前へ行ったのは、イギリスへの買い付けから戻られた「Milfy」さんへ行く為でした。😆

居るだけで幸せな空間なのですが…それだけでは済まないのですねぇ。。😆
そう、フランス1920年代のスタンドライトに目が釘付けになってしまいました。😍

オーナーさんにそれを告げると、
なんと今回の超お気に入りだったようなのです。
お店に出すか迷ったそうで…
寂しいのと嬉しいので話しが盛り上がりました。
結構ずっしりと重たいの。しっかりと倒れないようになってる訳ですね。
なので今回は細かいものを我慢して…

飾る為にあれこれ移動、この時間がまた楽しい。
あまりの変わり様にRもビックリ!していました。



アイアンと可愛いミルクガラスのシェードが対照的で好きです。


クマさんには出会わなくて良かったな。
ほっ😙

アンティーク
2013/08/30

つづき…

小さいけれど存在感があった2つのものが
不思議な事にお店に入るなり目に飛び込んできました!


アヴォンリーさんで。

fc2blog_20130830144532aa4.jpg

この蛇腹が気にいって。

fc2blog_20130830144549e96.jpg

開けるとこんな感じ。

元々はインクや万年筆を入れておくもので、
中にインクの跡も。

意味も無く開けたり閉めたりしちゃいそう…


so NICEさんで。

fc2blog_20130830144606537.jpg

右の白いアイアンのもの。
何だと思います?

多分ソープディッシュではないかと教えてくれました。
確かにそんな感じ。
脚が3本付いていて、水が切れるようになっているもんね。
立てる事もできるし・・・とにかく小さくて可愛い〜

リスさんもそう思うって。
どちらも初めて見たって…
好いお買い物したねって言ってます。


アンティーク
2013/04/04

なかなか髪を切りに行けなかったこの数ヶ月で
すんごく伸びちゃいました。
後ろで束ねてみると馬のしっぽみたい。
馬のしっぽ握ったことないけど、、厚みがあるような気がするから・・・

明日はバッサリ!スッキリさせたいです。


fc2blog_2013040416231426c.jpg

これ何かわかるかな?
口から芯が出てくる…そう、ホッチキスなんです。
古いものだけどちゃーんと使えます!

口と目のイメージでデザインされたのかなぁ。
大量生産されていない時代の良さと言うのか、ほんと存在感あります。

前は超大きなメジャーでした。(道とかで使うような)
いつも珍しいアンティークをありがとう

アンティーク
 | HOME | Next »