2010/08/30

フレンチ

食べる事が好きな二人でよかったな~

食べた分だけぷよぷよになっていくけど
お蔭様で夏バテ知らずです~。


てな訳で、また美味しいお店をご紹介します。


 大谷石の蔵

「てっぱんびすとろ天野」さん

お店を見ただけでもう美味しさが伝わりますねー♪
大谷石の蔵を改装したお店です。
入り口は引き戸。
中もシンプルで素敵ですよ~。

    前菜
                     真ん中、シバ漬ディップ 
            冷:にんじんスープ
                              にんじんの冷製スープ
    メイン 
    豚肩ロースソテー&てっぱんオムライス
        デザート
               コーヒーロール&モンブラン

この他に、パン、てっぱん焼きおにぎり、コーヒーが付いて
ランチ1.500円ととてもリーズナブルです。


オーナーさんは他にも何店かお店を持たれているそうです。
でもこじんまりした店内であるのは、
オーナーシェフと女性の方1人で切り盛りできる範囲なのでしょう。

それゆえに、行き届いたお料理とおもてなしが出来るのですね。


この暑い夏を乗り切って下さいって、シェフが作ってくれているような・・・
そんな風に私には伝わってきました。

酸味の効いたさっぱりした味が元々とても好きなので
どのお料理にもそのさっぱり感とお野菜、お肉本来の味も感じられて
久しぶりに美味しくて気取りのないフレンチを頂けて嬉しかったです♪♪

デザートのケーキももちろん「る・ぱてしえ天野」さんので美味しかったけどコーヒーも!!
超美味しかった。
最後まで気を抜かないぞ!って感じで


な~んだか、カッコつけちゃいましたが~
餃子も相変わらずガッツリ食べてます!

ぷよぷよ街道まっしぐら~の巻きでした。


>>続きを読む
グルメ
2010/08/23

おまけ

おまけバッグ~

      ミニバッグサシェ



でしょ。。。


      


       また少しだけど・・・




母が育てたラベンダーを今年ももらってきたのでサシェを作りました。

ミニミニバッグサシェ。
アンティークのレースも少し使っています♪

少しだけですが、おすそ分けしますね。


手作り
2010/08/22

仲間入り♪

実家へ帰るとお義母さんに頼んでいたお皿が出来ていました。

有りそうで無い、少しだけ深みのあるお皿。
しかも自分の好きな感じで作ってもらえるってとても嬉しい♪

       素敵♪ 

小さめだけど厚みがあってずっしり感が・・・。
   
       ガラスみたい~

細かいヒビのようなのは貫入と言って
釉と素地の収縮率の差で、焼成後の冷却時に生じた釉のヒビのことでキズではないのですょ。

私はこの貫入のある陶器が好きなんです。
全体の色合いといい、ガラスのようにキラキラな部分も私が好きなのを知っていて作ってくれます♪

陶芸家仲間の方々からも欲しい欲しいって言われたみたい。
本当に素晴らしい才能!!

早速使っていますよ~いつもありがとう





もう1つとても嬉しいプレゼントがありました。

こちらはから。

宇都宮へ遊びに来てくれた時、部屋に古いカメラを飾っていたのを見て
凄くいいね~って・・・。
使えないカメラもこうやって飾る事で生きるのだなって思ってくれたみたい。

大事に隠していたカメラを帰り際に持たせてくれました。


      仲間入り♪

「Minoltaflex」

昭和25年発売のミノルタフレックスです。
当時はローライフレックスが世界のカメラ界をリードしていたとか。
日本ではミノルタとオリンパス社が競っていたそうです。
なのでこれは往年の名機と言う訳ですね~

      存在感あり


上の部分を開けて覗くんです。
2眼レフが欲しいと思っていた私・・・めちゃめちゃカッコよくて嬉しすぎるぅ~~~

大切にしていたものをありがとう♪(兄貴にバレたら・・・コワッ)
私も大切に飾るからね~。


flex君、とても存在感があると思いませんか~!!?

お気に入り | Comments(8)
2010/08/19

ただいま~

暑い北海道から帰ってきました。
今日も予報は30度・・・どうなっちゃったの??です


帰る前日、車で2時間程の厚田港まで連れて行ってくれました。

  厚田海岸

お寿司を食べに行ったのだけどお休みで・・・
愕然とする私達の前に「ウニ丼」の文字

地元の方が間違いないよ、と言うので入ってみると
凄いのが出てきてびっくり



   前浜ラーメン

お義兄さんが頼んだ「前浜ラーメン」
ずわい蟹がまるごとしかもダシを取ったものではありません。
ウニもホタテもエビもイカも入って1300円!

そして3人が頼んだウニ丼。(リックはウ二、シャコ丼を・・・)

   まいう~!!

馬糞ウニの集団が
甘くってほんと美味しかった~~~♪


今回はウニは食べられないと思っていたのだけど
こういう運命でした~

>>続きを読む
日記
2010/08/12

上出来♪

一昨日、服作りに挑戦しました!
お気に入りの洋服と同じ形のを自分で作りたいって前から思っていたので
ユザワヤでいいな~って思うダブルガーゼの生地を見つけて早速・・・。

まずその服から型紙を作りました。
でも途中で違うなー、、どうなってるの?とか色々悩んできて
やっぱり型紙がないと無理か?買う方が楽だー...とか諦めモードに
結局その日は撃沈。


でも次の日目覚めると、何故か俄然やる気になっている自分がいました。
絶対作ってやる!作ってみせるーーー!!
しかも、出来上がってめちゃめちゃ喜んでいる自分も想像出来たりなんかして
どこから来たのか?この自信

型紙にダーツ部分を適当に足してみる。
(ちなみに型紙はチラシを使用・・・一昔風)笑

型紙ができればこっちのもの!!この形は簡単なので・・・。



なかなかの出来にテンションが上がる



じゃじぁーーーん!!
  
    ゆったり系 アクセント

爽やかな感じで私にピッタリでしょ~。笑

袖の所をつまんでアンティークの編みボタンを付けました。
以前骨董市でcherryさんのお店で買ったお気に入りです♪
バイアス部分はダブルガーゼの細かいストライプなんですよ~


これ着て札幌へ帰ろうっと♪
明日福島空港から飛びます

皆さんも楽しい夏休みを・・・・。


では行ってきま~す!


>>続きを読む
手作り
2010/08/09

素朴

             人里離れ、山懐に抱かれたひなびた一軒宿。
              「秘湯」と呼ばれるも、人の手が入らないと
                  素朴さは雑にかわります。
                 入りすぎれば郷愁を失います。

              幾百年の時を超え、湯守りの手により今に
                 甦った癒しの湯宿「鶴の湯温泉」

  鶴の湯温泉

  タイムスリップ 

日本昔話の歌が聞こえてきそうでしょ!


気に入っちゃって行く宿々で飲んでいた秘湯ビール。
  
  美味しかった♪ 本陣
  ランプと囲炉裏 芋煮
  
ランプの灯りのみ。
山の芋煮、味噌仕立てでとても美味しかった。

  お水が綺麗 趣のある部屋

川のせせらぎを聞きながら湯につかる。

白湯、黒湯、中の湯、滝の湯の他に
混浴露天、内湯女湯露天があります。
これら全ての湯の効能が違う所が不思議・・・。

満天の星を見ながらの入る露天風呂にはこの上ない幸せを感じました。


「鶴の湯」とは、傷ついた鶴が病を癒しているのを見た猟師が名づけたそうです。


気取りのない素朴な宿と宿主、そしてそこへ癒しに来る人達もまた柔らかい湯のような・・・。
忘れかけていた事、忘れてはいけない事を気づかせてくれたり
自然の壮大さと人の温もりを感じて心が洗われた東北の旅でした。


私も少し治ったかな~ドジなとこ...

と思ったら、お隣の若い男の方の部屋のドアを開けてしまった
注)わざとではありませんょ~
(同じような部屋がいくつもあるので・・・言い訳です)

これが治る温泉があったら入りた~い。

>>続きを読む
お出かけ
2010/08/08

秘湯めぐり

東北縦断3泊4日の旅を終えて帰ってきました。

「日本秘湯を守る会」のお宿をめぐり、
大変な思いもしましたが
そこで暮らす方々の優しさに触れ、
素朴で謙虚な暮らしぶりが垣間見えて学ぶ所がたくさんありました。
同じく都会の喧騒を離れて温泉で癒されている方々との触れ合いもあり
しばしのタイムスリップを楽しんできました♪

今日は写真がたくさんありますょ~

まずは山形県にある湯ノ沢間欠泉「湯の華」さんから。

  湯の華温泉 間欠泉

これはポスターですけどこんな風に上がるみたいです。
いつも出ているわけではないので私は見れなかった

  キノコ、山菜料理 岩魚のお刺身

山菜料理と岩魚のお刺身などどれも優しいお味で美味しかったな~。
初めて見るキノコもたくさんあって朝山で採ってきたとか・・・でも熊も出没するんだよ~

親子連れのお2人さんと仲良くなってそれもまた楽しかった。


2日目は岩手県松川温泉の「松楓荘」さんへ。
開湯267年、渓流沿いのひなびた宿ですがとても情緒があります。
でもお部屋は改装してあってとても綺麗でした。
今10代目なのだそう・・・
忙しい朝に珈琲を入れてくれた優しい女将さんです。

  松楓荘 みーちゃん

番猫さんですね。
捨て猫だったみ~ちゃんはいつの間にか住み着いてしまったそう。
靴下はちょっと長めなんですよ。

ここは硫黄泉。

  大瑠璃 洞窟風呂
          
部屋風呂最高~♪♪                趣のある洞窟風呂も混浴。


男女別の内風呂と露天の他にも混浴露天もあり
どれも乳白色の湯なのでとても気持ちがいいです。
平日だったので貸切状態で入れました。


前沢牛 イワナ

メインは前沢牛~。
でも岩魚の塩焼きや山菜、煮物など身体に優しいお料理ばかり。

ここも熊が現れているそう。
人間が開発するから里へ下りてくるしかなくて可哀想、と女将さんが言ってました。
後、ヘビは守り神としているので見かけても知らんふりしてね、と。
知らんぷりってなかなか難しいような・・・

夜は自然のクーラーと渓流の音楽を聴きながら眠りに・・・。



そして3日目は、青森県の十和田湖と奥入瀬渓流を見てから秋田県の宿へ向かいました。

  十和田湖

  ポストカードみたい^^♪ 乙女の像
  津軽りんごソフト~ 奥入瀬渓流

津軽りんごソフト酸味もあって美味しかった~♪
もちろん初十和田、奥入瀬に感動しまくりのリックであった。


最後の宿は秋田県乳頭温泉郷にある「鶴の湯」さんです。
ここは開湯350余年、とても人気のある秘湯でなかなか宿も取れないらしい・・・
食事しながらお話していたら皆に驚かれた。
そこを予約したのは前日、しかも車の中だったから。笑

さすがリック。


ここは茅葺の屋根、囲炉裏など350年前のたたずまいそのままの古い湯宿。
今でこそ電気もきていてランプの灯りもありますが
でもテレビも扇風機もない、本当に自然を大切にしているお宿です。
大自然の雄大さは写真では伝わらないけれど、少しだけご紹介しますね。

疲れたので続きは明日です~。

お出かけ
2010/08/03

涼しくな~れ!

またヘキサゴンを少し作りました。

前回納品したのが、嬉しい事に私の目の前でお嫁に行ってくれましたので・・・。


    ヘキサゴン

元気なのと少し落ち着いたの、そして涼しげなの、どれがお好みでしょうか。


パーツ1つ1つに法則はないのですが、
どこにどれを、どんな方向でって言うのはなかなか悩む所です。
でもどれも可愛く出来ました♪


こちらは夏休み明けにsebomamaへ納品致します。


>>続きを読む
手作り
 | HOME |