2011/01/30

リス年?

数年前にアンティークショップで大きなリスちゃんと出会いました。

リス好きな私も始めて見る大きさです!

シュタイフでもこの大きさの子はいないはず・・・
イギリス在住の誰かさんが作ったのか?どこか他の会社で作っていたのか?
定かではありませんが、とても可愛くて大切にしています♪

  大きいょ・・・


いっぱい美味しいものを食べて育った感じありですね。
体調22cmなんですよ。

左手にバッグを持たせていたら
いつの間にか右手にどんぐりを持っていた・・・
誰の仕業でしょうね?それとも夜中にやっぱり動いているのかな?笑


頭にお友達が編んでくれたお花のモチーフを乗せてみたり・・・

「遊ばないでよ~」って声が聞こえてきそうです。

ちなみにリスちゃんの下敷きになっているレース編みも違うお友達が作ってくれたもの。
どちらもワンポイントになってとっても可愛い
ほんと編み物出来る人尊敬しちゃいます。


このリスちゃん、元々手に何かを持っていたようです。
きっと食べ物ですよねー。


「そんな食いしん坊じゃないわょ」・・・って夜中にしゃべっているかも?

アンティーク | Comments(6)
2011/01/27

ご馳走様♪♪

楽しい新年会が終わっちゃった~

1人1品持ち寄りパーティは
セボママ家の大きなテーブルがご馳走で埋め尽くされました!!


     ご馳走がいっぱい!!

どのお料理も凄く美味しくって、皆お料理上手で感動!
私はやっぱり餃子だろう(自問自答)って事で・・・でももちろん冷凍さ~笑
それをセボママがホットプレートで焼いてくれました~

遠い~とラッキー楽するbelin
飲んでいるのは気分のノンアルコール
美味しかった~セボママありがとう♪


皆もありがとうねー♪ご馳走様でした!!



それとセボママからこんな可愛いプレゼントも♪

    美味しそう^^♪

マカロ~ン
皆に色違いで1つずつ編んでくれました
美味しそうで可愛いね~これまたツボですょ~

マカロンあみあみ講座をやって欲しい...と密かに願う私なのでした。(おねが~い




そして作品をもう1つ納品してあります。


    シュガーサックで巾着


キルト展で見つけたアメリカのシュガーサック(昔お砂糖を入れて販売していた袋)で作った巾着です。

ラインと味のある文字の部分を生かしてみました。
薄い生地なので軽い+少し大きめ=旅行などに最適...かと~


sebomamaで是非軽さを実感してみて下さいね~


>>続きを読む
日記
2011/01/25

間に合った~

キルト展でもう1つとっても嬉しいお買い物をしました♪

一昨年は見つけたけど、去年はなかった可愛い待ち針...
今年は目が合ったんです~

        Little Mabelさんのピン
   
~小さな粘土細工のリスちゃん!

ちなみに、一昨年買ったのはこれですょ~

    
        ^^♪
   
まだ袋からも出していません
ちっちゃいのに表情も凄く可愛くて~
きっと同じ方が作られているのだと・・・いつもツボなんです!
また来年も是非作っておいて下さい、とこの場を借りて~...



そして明日はsebomamaで新年会
なので必死に作品を作りました。

に焦ってもいいものはできないよ・・・と。
確かにその通り。

でも買って来たフィードサックを使いたい一心で
前日頭に描いていたものを作りました!


 ミニトートバッグ ポイント

小さなトートバッグですが
今はバッグインバッグとして使ってもいいですよね
生地はアンティークのグレインサック。
これも一昨年のキルト展で買ったお気に入りを使いました。
反対側はパープルのラインを横にして同じようにフィードサックを使いました。

この日帰ってきたも可愛いねーって言ってくれて...(ホッ)
何せ1番身近な批評家でもありますから


納品も間に合ったし~
久しぶりに皆と会えるので楽しみです


手作り
2011/01/22

ウキウキ~

行く前からも
そして会場でも終始ウキウキだった国際キルトフェスティバルへ行ってきました~♪

今回のお目当てはフィードサック。

一緒に行ったモモさんとは同じ目的。
取り合いにもならず仲良くフィードサック探しを・・・。


   ピースワークさん

こ~んなにたくさんある中から自分のお気に入りを1枚1枚探すんです!
それが何軒かあるので、楽しいけど最後はさすがに疲れて思考能力が

でも可愛いのがたくさん見つかって嬉しい♪

   

キルト作品を見るのも楽しみの1つです。

私の目に留まったのは、赤と黒を使った力強さと可愛らしさを兼ね備えた作品
 
赤と黒 モダンローズ

「モダンロース」と言うお題でした。
素敵ですね~


それといつも楽しみにしているバッグ部門。

今年も素晴らしいアートなバッグがたくさんありました。

   バッグ部門


いつものように刺激をいっぱいもらってきましたょ~
途中自由行動もありの楽しい1日!

こっとんちゃんまだまだ先は長いけど頑張って~!!
そしてモモさんお付き合いありがとう

>>続きを読む
お出かけ | Comments(16)
2011/01/19

弾く

今日はのコレクションを・・・。


     ピック

ギターのピック。
テレビの前に並べてあります。

見た目もだけど機能性も重要らしい...


いつもお気に入りのジャズとセッションするのが彼の趣味です

趣味
2011/01/15

初めて

美味しいとんかつが食べたいって言ったらがいつものように調べてくれました。


「ひやま」さんへ。

ここはお塩で食べるんだよって・・・えお塩なのぉ
それは初めてだ...
てんぷらもお塩で食べるのが好きな私はもうウキウキ

お話上手の店主さんがカウンターで作る様子も見ながら待っていると・・・


   和豚もちぶた

  
きたきた~お塩つけて食べて下さいって!

これがね~本当に美味しかったので感動してしまいました。
お肉がピンク色で柔らかくってじゅ~し~♪
お塩で食べると肉の甘みが口の中に広がって参りました!
もちろんソースも置いてありますが、ほとんどをお塩で食べました。


店内もシンプルで、お肉や器にこだわったお店。
そして常連さんが次から次へと訪れてきて、楽しくお話している光景もとても素敵に思えました。

あ~また食べたい!!

今年は栃木の美味しいお店をたくさん開拓していきたいです♪

グルメ
2011/01/12

事始め~

今年は、sebomamaへ行く時は必ず作品を持っていく!と言う誓いを立てました。
当然の事が今まで出来ていなかったようで

たとえそれが1つであっても
どんなに小さな作品でも...
楽しく作るという基本は崩さずに作っていきたいと思います。


初物は母のラベンダーでサシェを作りました。
ラベンダー100%なので小さいですが...  
      

       ラベンダーサシェ

アンティークのガーゼ生地とレースも使いました。
裏はフィードサック。



      重ねたらもっと可愛い♪

1つより2つ、2つより3つ重ねてみたら
分けてもよし、このまま重ねてベッドの横にでも・・・

小さくて尚且つほんの少しですが、sebomamaで見て下さいね~!

手作り
2011/01/08

恒例

実家から帰ってくると作るぜんざい。

今年は、年末に帯広に住むいとこが送ってくれた小豆で作りました。

甘みひかえめで・・・。

ぜんざい


今回はネットでレシピを探して
お砂糖も三温糖ときび砂糖と白糖を50gずつで混ぜると美味しいと言うのを見つけたので
小豆250gに対してきび糖120か30gくらい(途中で足したので定かではない)と
三温糖50gで作ってみた。(白糖は元々使っていないのでなかっただけ)

これがことのほか美味しくできた

小豆も去年は少し硬かったから
保温鍋で沸騰してから火を止めて少し置いておくと柔らかくなると・・・ふむふむ。
これもルクルーゼを使って試してみたら本当に柔らかくなった。
色んなレシピのいいとこ取りをして、自分のレシピにするのもいいですね。


後はお餅を焼いて入れるだけ・・・と事件はここで起きた。
お餅が火事
グリルで焼いたので、裏に返してからほんの数秒で膨らんだお餅に火が点いてしまったわけ。
びっくりしたー。

さようなら、コゲてしまったお餅
なるべくならオーブントースターを使いましょう~(我が家にはありません


そして、今度は小豆粥に挑戦してみま~す♪

日記
2011/01/05

穏やかな

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


お天気に恵まれたお正月でしたね。
札幌も雪が少なくて車で走るのも楽でした。

今回は、元旦に温泉で泊まってご馳走を食べてゆっくりしました。


  新ひだか町

日高の手前の新ひだか町。
サラブレッドの街です。

車で走っていると牛ではなくてずーっと馬を見る事ができますよ。
ただし、吹雪いているとめっちゃ大変
なのでツイテいました

あちこちの競馬場で活躍した名馬がたくさんいるようです。


と、言う訳で新年早々お馬さんに乗りました。

  
     可愛い^^*


にいかっぷホロシリ乗馬クラブにて。
もちろん引っ張ってもらってゆっくり一周しただけですが...
カメラ目線で可愛いでしょ♪

元旦に乗るととても縁起がいいというので、今年は良い年になるといいな。



向かった先は三石昆布温泉「蔵三」さん。
日高は昆布が有名ですね。
温泉の中にも昆布が入った袋が下がっていました


      三石和牛

三石和牛しゃぶしゃぶ。
ポン酢やゴマダレが主流ですが、ここはお出汁につけて食べます。
これがまたお肉本来の甘みが味わえて本当に最高でした!
ほとんどが関東へ行ってしまって地元の人の口にも入らないお肉なのだとか。

あまり載せるとデ~がバレますので・・・今回は1つだけ。


また行きた~い!と思う温泉の1つになりました。
北海道へ行かれる方は是非チェックしてみてくださいね~。


日記
 | HOME |