2014/08/27

ドキドキします

先日の新盆の後、家族皆でお祝いの食事会をしました。
母の写真も持って。

主賓は1番上の兄貴で、昨年出版した本が賞を取りました。

20140827172830bb4.jpg

北海道の出版社、寿郎社から出た「ルポ 原発はやめられる」
この本が、ブックイン鳥取 2014の
第27回出版文化功労賞の奨励賞を頂いたのです。
出版文化に対して全国を対象としたもっとも権威のある賞のようです。

今までも何冊か本を出しています。サラリーマンをしながら。
全てノンフィクション。あちこち日本以外にも飛んで取材して書いています。

この本は、ドイツ社会のエネルギー転換の現場を取材し
脱原発に向けて日本の進むべき道筋を示したルポルタージュです。
再生エネルギーへの転換など、先進的な取り組みを多くのインタビューや文献で
分かりやすくまとめています。(北海道新聞社掲載記事より)

ここまで読んでくれたお友達はサイト間違えたんじゃ??と思っているかもしれませんね
読んでいても本当に血の繋がった兄弟が書いたの???
と私が思ってしまうくらい難しい本…何度読み寝したことか…


あのような事故があったのにもかかわらず、何も変えようとしないこの国。
後の世代にツケを残してはいけない。
そんな思いがこの本には込められています。



お食事は「トラットリア カルマ」さんで。

父がお気に入りのイタリアンのお店ですが、
一皿一皿にフレンチっぽいオシャレさがあってもちろん美味しさも抜群です!


201408271732540e0.jpg 20140827173320fcb.jpg
201408271733409fd.jpg 2014082717335615d.jpg

ワインで乾杯!
母も喜んでいたでしょう。


ふぅ〜。

今日は自分の事ではないので
上手く伝えられるかなとドキドキしながら書きました。

おめでたい事でしたのでここに記しておきます。






他の著書

1. 流亡 北海道新聞社

2. 潜行 同

3. アイヌを生きる文化を継ぐ 大村書店

4. 破壊者のトラウマ 未来社

5. 星野道夫永遠のまなざし 山と渓谷社

6. 日本人狩り 新潮社

7. 人が人をデザインする ナカニシヤ出版


いつも突然本が送られてきます。

いつ書いているのかな?
忙しく飛び回っていると言うのに…とっても不思議なんです

遊びも半端ないです。釣り、カヌー(Myカヌー持ってるくらい)飲むのも大好きだし!笑


今も書いているのでしょうか??……謎。



未分類
« 3段もの | HOME | 温泉へ »