2010/12/28

大切な人

今年も残す所あと数日、何かと慌ただしいですね。

私は明日から札幌へ帰ります。


3月に転居による環境の変化がありましたが
変らず迎えてくれる茨城のお友達やセボママを始めゆかいな仲間達、
そして温かいお客様の存在は私にとって大きな支えとなりました。

doll共々今年も可愛がって頂きまして、本当にありがとうございました。

手作りを通して共感できる仲間には刺激ももちろんだけど
いつもいっぱい笑いをもらえるので会いに行くのがとても楽しみだったのです。


そんな中で、友人との悲しい別れがありました。
世界中がそして日本が熱かった6月
あのサッカーワールドカップ真っ只中の突然の訃報でした。


信じられない。
一緒に年を重ねていくと疑いもしなかったから・・・
人生まだ半分残っていたのにって
その現実を受け止める事ができなくて泣いてばかりの毎日が続きました。


彼女は高校の時から温厚な人柄で、面倒見のいいお姉さん的な存在でした。
とても仲の良い1つ年下の旦那君とは結婚してまだ11年足らず...
今年は2人で遊びに来てくれるはずでした。

美人薄命とでも言うのかな。
人生を駆け抜けていってしまったのです。


今もまだ時々涙があふれてくるけど
思い出すのは笑いながら私の名前を呼ぶ声・・・
それが彼女からのメッセージなのかなって、少しずつそんな風に思えるようになりました。

寂しくてとても切ないけれど
私は前に進んでいかなければいけないのだなと。


今年最後に悲しい話で・・・
それと、コメント欄をなかなか開けられずにいてすみません。

でも元気を取り戻してきていますのでね。
ここに時々遊びに来て頂けたら嬉しいので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


皆様にとって来年もよい年でありますように。
そして、大切な人が健康で笑顔で毎日を過ごせますように・・・。

  
    来年もよろちく~!

「私にまかせて~」                                「任せたよっ!」  

 
日記