2011/03/15

片付け

毎日事態は悪化しています。
被災された方々は寒くて食べる物も少なく
また原発の惨事もあってとても胸が痛みます。

その中で非難されていて無事がわかった方々も見つかって
本当に嬉しく涙が出ました。
少しでも早くたくさんの方が救災される事を願ってやみません。

お仕事で都内へ出る方々も大変ですね。
誰もが不便を感じて、でも頑張っているのだと思います。


私はと言えば、じっとしていると寒いし何かしなければ・・・と言う思いから
今日はまず玄関を片付けました。
玄関ならすぐ逃げられると思ったし
余震も昨日より少なくなってきた事も拍車をかけました。


    玄関

靴棚の上には安定性のある棚に変えました。
飾り方はとりあえずですが...。

自分に今出来る事を少しずつやっていこうと思います。



そんな所へ荷物が届きました。
札幌の父からホワイトディのお返し。
こんな事になると思わずに地震の日に出してくれたのです。

中にはお菓子と父と母から別々の手紙が入っていました。
これがまた私達の身体の事を気遣ってくれる内容で・・・。

地震が起きた時
何度も電話をくれていたのだけど連絡がつかなかったから
どんなに心配しただろうかと思うと、読んでいて涙がとまりませんでした。

家族を失う、子供を失う事の悲しさがどんなものなのか
考えただけで胸が締め付けられます。

被災された方々も途方に暮れていると思います。
これからもずっとずっと大変です。
一刻も早く支援物資が届きますようにと願うばかりです。

日記